北海道の炻器粘土で器を作っています。
先日、知り合いの陶芸家より益子の寺山白土の

サンプルいただきました。

さっそく原土を焼いてみました❗

20171204231926720.jpg

還元でSK8(1250℃)焼成です。

真っ白く、焼き締まり無く、溶けてもいません❗

成分表は

SiO₂ー79.05 Al₂O₂ー14.06 CaOー0.18 MgOー0.07 K₂O & Na₂Oー0.40

なるほど、これでは焼きしまらないね❗


【2017/12/04 23:46】 | 原料土石
トラックバック(0) |
本格的な冬がくるまえに、道北へ、マサド(花崗岩風化砂)をとりにいってきました。
20171006162833d9a.jpg
20171006162834115.jpg

できるだけ白いところと、オモイッキリ鉄分の多いところを❗採集しました。

白っぽい方は粘土に混ぜ、赤っぽいのは鉄釉薬の主原料に❗

秋と春は原料採集の磁器、陶器、いや、時期でした❗

【2017/10/07 04:08】 | 原料土石
トラックバック(0) |
今日は、朝から天気が良いので、先日採集した藁を干してます。

2017100109561942d.jpg

おてんと様、温かい陽射し有り難う❗

【2017/10/01 09:58】 | 原料土石
トラックバック(0) |
サボりにさぼっていた、ブログでしたーーーーーーー❗

今日は、曇り空の中、稲藁採集をしてきました。

201709281552498ff.jpg

この藁は、工房に持ち帰り乾燥し、燃やし、藁灰を作ろうと思います。

そうです❗陶芸をしている人はお気づきでしょう❗藁白釉薬を作るよていです。

陶芸原料も自ら探し採集する、仕事スタイルで器作りしています。

砂岩を砕いて作った素地にどう合うか、楽しみです❗

【2017/09/28 16:06】 | 原料土石
トラックバック(0) |
今、使用しているセッキ粘土は乾燥、素焼きでよく割れます。

何とか、改良しなくてはと思い、身近にある砂岩を粉砕して

まぜることにしました。。

まずは、試験から❗
20170629214750334.jpg
一番下が、生の砂岩です。これを粉砕して

60目、80目のふるいを通し焼いてみました。。

そして、60目通しの砂岩の砂をセッキ粘土に

60%混ぜ込み、焼いたぐい飲みです。



【2017/06/29 22:02】 | 原料土石
トラックバック(0) |