北海道の炻器粘土で器を作っています。
三月に入り気温が上がってきました。

工房の屋根に積もった雪も一気に玄関前に

落雪。

運動不足の工房主、脂肪燃焼のために

ママさんダンプ引き連れて、排雪運動!

雪かきおじさん

運動しながら周りを見ると、マシュマロの様に

積もった雪の枕?

マシュマロ様雪

外はまだ、白と黒の世界。


最近焼いた、鬼板黒磁鉢です。

鬼板黒磁
(道南陶石磁器土に採取した鬼板を単味で掛けて焼き上げました)

【2017/03/01 21:43】 | 工房周辺
トラックバック(0) |
降雪後の暖気のため、グツグツになった道に

除雪車が入ってくれました。
除雪後の長田の沢

ありがたいですね!

枯れた草の枝、おもしろいですね!
枯草の枝

枯れ枝に積った雪。
枯れ枝の雪

白ウサギが乗ってる様で、おもしろいですね!

【2016/12/29 01:17】 | 工房周辺
トラックバック(0) |
大雨でズタズタになった道もすっかり回復。

そんな長田の沢も落ち葉が積もりだしてます。
落ち葉

テレビのニュースでは、峠に雪が積もったと、笹に雪が積もった映像を

放送していましたが、陶磁器の文様にも雪笹という文様があるね。

雪笹文鉢にアツアツのふろふき大根!想像しただけで腹減ったので

自宅へ帰ろう!

帰り道の道脇に、コクワがなっていた。(本州ではサルナシというらしい)

車を道脇に止めさっそく採集。
コクワ

完熟していた数粒をその場で口のなかえ。自然な甘さに大感動!

そして木の付近にも甘い香りがただよてっます。

北海道にはサルはいないので、きっとヒグマが山の中で木登りして

この甘い実を食べてるんだろうな~そうだ!ほっかいどうでは「クマナシ」だね。

熟していないコクワは
コクワ2
自宅に持ち帰り

布袋にいれ、米びつにの中で熟成だ~甘くな~れ!




【2016/10/07 17:15】 | 工房周辺
トラックバック(0) |
今日は工房内にガス窯設置の土台造りのため

床を切り取りました。
床工事

次は周りを塞ぎ砂利を入れ

コンクリートを打ち……

いそがねば…いそがねば…冬が来るまえに♪

【2016/09/19 22:48】 | 工房周辺
トラックバック(0) |
縁がありガス窯が我が工房に

やってきました。

工房の壁を切り開き工房内へ。
ガス窯

これから、壁を復旧し、土台作り、煙突設置、配管と

ああー忙しい!

十五夜を迎え秋へ、いやいや冬へマッシグラ。

急がねば!急がねば!

今月は、
24日(土)~25日(日)旭川陶芸フェスティバル。
会場 あさひかわ道の駅

27日(火)~10月2日(日)北海道陶芸会展
会場 ギャラリー大通美術館

10月8日(土)~9日(日)北から暮しのマルシェ
会場 札幌市北3条広場『アカプラ』

に参加します。
急がねば、急がねば、61回目の冬が来る。

【2016/09/16 06:30】 | 工房周辺
トラックバック(0) |