北海道の炻器粘土で器を作っています。
私が参加している道内陶芸家集団『凍土会』を紹介します。

平成20年2月の猛吹雪の中、数名の道内陶芸家が江別市セラミックアートセンターロビーでヒソヒソ話し。

『北海道の粘土にこだわって仕事してる人達の集団を作ろう』『そうだ、そうだ』『いいねー』『作ろう作ろう』という話しは外の凍てつく寒さもモノトワせず、熱くヒソヒソ話しから大声と盛り上がったかは?、定かで無いのですが、この時が『凍土会』誕生の秘話?です。

その後『凍土会展』を多くの方々のお力添えのもと道内各地で開催いたしました。昨年は季刊誌スロウ様の『暮らしを彩る器を探して』に凍土会会員が6名取材登載されたりと、会の存在がうなぎ上りに注目されています。

今年も3月の全国陶磁器フェアin福岡に会長ほか9名の会員が参加予定、8月に江別市セラミックアートセンターで一年間の凍土会常設展示、9月には同センターで22日間の展示販売展、そして10月には丸井今井札幌店美術工芸ギャラリーでの凍土会展と大忙しです。

現在会員は、(会長)斜里窯 中村二夫・(副会長&会計)隆香窯 上田隆之・(監査)千古窯 福盛田眞智子・(事務局)北海道炻器 白戸窯 白戸孝行 他10名で総勢14名の会員数ですが、現在ジワジワと増殖中です!!

北海道の土を喰らいその土に生きる作陶集団『凍土会』に是非注目してください!!

【2014/01/29 17:44】 | 凍土会
トラックバック(0) |
北海道炻器 白戸窯の作品を展示販売して
いただいているカフェの紹介です。
花さんぽ

古民家カフェさんぽ』さんです。

大変雰囲気のある、古民家カフェファンに
とっては見逃せないお店です。
深川市に行ったときは是非お寄りください。

深川市1条13番16号
℡0164-22-6278
定休日 木曜(他不定休あり)
営業時間 11:00~18:00

【2014/01/29 15:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
須恵器、須恵器、須恵器の窯跡 北海道ではまだ見つかっていない須恵器の窯跡。

私が関東のとある街に住んでいた頃、家のすぐ裏山で須恵器のかけらがゴロゴロ。

さっそく図書館で郷土史を調べると、その地域は須恵器の産地とのこと。資料を

もとに小沢に入り窯跡を確認したことがありました。陶芸の古窯の無い北海道で

生まれ育った私にとって、その窯跡を見た時は宝物を見つけたような感動でした。

北海道にも完器で出土した須恵器があるとききました。苫前町出土の須恵器の壺

富良野市の山頂から出土した須恵器の(はそう)、郷土資料館や札幌の博物館に

収蔵されているとのこと、早く見てみたいな!

そして、道内に豊富にある炻器粘土で斜面に窯を作り、その炻器粘土で現代の、

須恵器を焼いてみたいと考えています。須恵器面白いですよ!


【2014/01/28 12:37】 | 須恵器
トラックバック(0) |
今日の長田の沢は、

空は青磁色の真晴れ
谷間は白磁の真っ白

空に突き出すクルミの木に

雪ぼんぼり
くし刺し雪だんご!

【2014/01/23 11:46】 | 工房周辺
トラックバック(0) |
北海道炻器 白戸窯の作品を置いていただいてる
お店の紹介です。
らんぶる
カジュアルレストラン『らんぶる』さんです。

自家焙煎コーヒー豆販売やハンバーグ定食
弁当・ラーメンと美味しいメニュー豊富なレストラン
赤平に来たときは是非お寄りください。
赤平市東大町2-1

【2014/01/19 11:59】 | 未分類
トラックバック(0) |
青森県五所川原市には日本最北の

須恵器窯跡群があります。

一年半前、窯跡を見たく現地を

訪れた際、地元窯跡に詳しい方と

知り合いその方から頂いた須恵器陶片です。
五所川原須恵器
なぜ日本最北の須恵器窯跡を見たかったかというと

北海道内各地の擦文時代住居跡から五所川原の須恵器が

出土しているのです。また、北海道独自の擦文時代の土器

擦文土器が北海道を飛び出し青森から出土しているのです。

これは私の勝手な想像ですが、擦文土器の工人が固く焼締った

須恵器に触れたときその技術に驚き憧れて津軽海峡を渡ったのではないか?

だが北海道にはいまだかって須恵器の窯跡は発見されていない。

本州では須恵器から六古窯と陶芸の歴史は続くのですが

北海道では擦文土器以降歴史を表す陶芸文化は無いようです。

現代北海道に北海道の土で北海道の須恵器を夢見る稚拙な焼物屋

の独り言です。

【2014/01/18 21:03】 | 須恵器
トラックバック(0) |
連日の雪降りで、長田の沢も
長田の沢
この様な景色。

沢の住人は2軒と通いの私1軒の合計3軒です。

工房前の雪壁に展示してみました。
雪壁展示
北海道炻器 白戸窯の器達です。

【2014/01/06 00:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
新年おめでとうございます。
新年

昨年7月より、ここ長田の沢で始めた

馬文
(馬文ぐい飲み)

北海道炻器 白戸窯も新たな年を迎え

今年も北海道の土への挑戦に挑んで

いきます。



【2014/01/01 15:41】 | 作品紹介
トラックバック(0) |