北海道の炻器粘土で器を作っています。
北海道炻器 白戸窯で1番の稼ぎ物
楕円鉢です。

16㎝×14,5㎝×6㎝の楕円に歪ました
鉢で、外は炻器素地を出し、内は白泥の上に
道内陶石釉薬を掛けただけのシンプルな鉢です。
ボウル横
(使用例です)

現在、札幌の陶芸作家の器「陶遊」様にて
置かせてもらってます。
札幌市中央区南12条西22丁目1-1です。

北海道炻器 白戸窯[人気ナンバー碗]作品の
お知らせでした。


【2014/02/28 07:33】 | 作品紹介
トラックバック(0) |
う~ぅん、今日は春の匂いが長田の沢にも
漂ってたね~~桜の蕾もほんのりふくらんだかな?

「イヤイヤ、ふくらんだのは、彼方の鼻の穴だけ」
な~んて言いながらミヤマカケスが目の前を飛んでいきました!

最近焼いたカップに春の陽気をオスソワケ
小物達
春うらら~カナ?

【2014/02/24 19:18】 | 作品紹介
トラックバック(0) |
旭川神楽粘土です。
旭川神楽粘土
昨年の秋、冬に使う粘土の確保に失敗!
ただ単に冬でも粘土は手に入るとのんびりしていたのです。
晩秋時に粘土作ってる所へ℡してみた。
『粘土ある』

「今年の生産は終了、在庫も全部だしました。春の6月から
 生産かいしです。」

ガァーン!

その時、思い出したのが鷹栖町の陶芸材料会社T社。
『旭川神楽粘土の原土あったよね』

「あるよ」

『ほしい』

「いいよ」

北海道炻器 白戸窯は北海道の炻器粘土にこだわってます。
鷹栖町のT社様ありがとうございます。

【2014/02/22 15:29】 | 原料土石
トラックバック(0) |
須恵器の高杯&はそうを北海道炻器で模倣してみました。
高杯とはそう
(はそう)は酒を注ぐ器

【2014/02/19 15:18】 | 作品紹介
トラックバック(0) |
3月催事出展のお知らせです。
『北から暮しの工芸祭』
会場は札幌駅前通地下歩行空間「チ・カ・ホ」憩の空間EASTに出展します。
チカホ3
チカホ4
チカホ6


3月一押しのイベントです。多くの皆様と出会えることを
楽しみにしております。気軽に声おかけてください。






【2014/02/13 19:01】 | 催事
トラックバック(0) |
札幌雪祭りが始まりますと、私は春の予感を日増しに感じてきます。

雪に埋もれた長田の沢の工房も日に日に長くなる日照時間に合わせて雪が解けていく気配を感じます。
とは、いってもいまだこの状態。
埋もれた工房
それにしても、この雪を解かすお日様のエネルギーに感謝!解けた水を地面が吸収する自然の偉大さ感謝感謝です。

雪解け時の楽しみの一つに、イタヤカエデの樹液から作るシロップとほのかな甘さの樹液で入れるコーヒー!

春先限定の密かな遊びが待ちどうしいです。

【2014/02/08 17:40】 | 春の楽しみ
トラックバック(0) |
今日の長田の沢大変穏やかな

2月最初の日曜日です。

先ほど知り合いの自然大好き女性が

山で死んだ直後のオジロワシをもってきました。

近隣の動物園に電話してみたが日曜日のため

担当者いなく対応できないとのこと、明日大学の

動物病院に℡してみるとのこと。

それにしても、身近でみたオジロワシ

迫力あり、きれいでした。

最近、須恵器がきになります。
高杯とはそう


北海道炻器粘土で須恵器かな・・・・・。

【2014/02/02 12:43】 | 須恵器
トラックバック(0) |