北海道の炻器粘土で器を作っています。
花の都、東京はサクラ満開とのこと!
さてさて、我が工房前のサクラちゃんは
さくら2
以前と変わらぬこの立ち姿。

都会の陽気にゃ芽もくれず
田舎サクラはマイウェー!

【2014/03/31 12:49】 | 春の楽しみ
トラックバック(0) |
春です!朝フキノトウを発見。
フキノトウ

さっそく、春一番の山菜を味わうため採集!
そして、天ぷらのできあがり。
器はもちろん北海道炻器 白戸窯の
(陶石釉ジャノメ釉抜き波口鉢)に
盛って
てんぷら
いただきました。
このほろ苦み、最高です!

【2014/03/29 14:35】 | 春の楽しみ
トラックバック(0) |
今日は用事があり中富良野へ。
途中日当たりの良い残雪の斜面で春
をみつけました。
フクジュソウ
遠くからも黄色く輝き目立つ
福寿草です。
花言葉
(永久の幸福)

朝もやの中でヒカリ輝く農業ハウス。
朝靄の中富良野

福寿草も農業ハウスも
春の日差しに輝いていました。

【2014/03/27 20:00】 | 春の楽しみ
トラックバック(0) |
北から暮らしの工芸祭も無事終了
来ていただいたお客様、スタッフ
の皆様ありがとうございました。
地下歩

(札幌チカホ)季節・天候に関わり
無く多くの人が行き交う地下空間
最高です!

さて、今日はこれから使う炻器粘土の
事で美唄の土管工場をおとずれました。
土管工場1
土管工場2
工場長様の説明では3か所から粘土を
掘り使用しているとの事、私はN町の粘土
をテスト用にわけていただきました。
テスト結果は後日書きます。



【2014/03/26 23:02】 | 原料土石
トラックバック(0) |
最近焼いた飯碗。
飯ワン
窯出ししたとき
その形にイイネ~と思いつつ
中を見ると
ひびわれ
一筋のひび割れ。残念無念
北海道の炻器粘土は手ごわいな~!

ひび割れといえば、以前骨董屋さんから
買った中国は景徳鎮民窯の白菜と蝶が
描かれた小鉢が手元にあります。
白菜
これもひび割れがあり
裏からカスガイで修理してあります。
かすがい
すごいですね~カッコいいですね~

物は大切にしましょう!

【2014/03/15 23:07】 | 作品紹介
トラックバック(0) |
卒業式シーズンですね。
これから雪もどんどん融けだし
土も顔を出してきますね。

山菜の話題もちらほらと、そこで今回
山菜の山わさび(ホースラディッシュ)の
おろし器を作ってみました。
おろし器2
手のひらサイズで炻器の小さなかけらを
散らしたおろし部分で、繊維質の多い
山わさびを荒くおろすのに最適です。

試しに人参をおろした写真です。
おろし器
荒目におろせて山わさびの触感抜群です。

北海道の食材に北海道の器
三平汁に三平皿があったように
山わさびに山ワサビおろし器
いかがですか。

【2014/03/14 10:42】 | 作品紹介
トラックバック(0) |
工房前の雪面のこんな実が落ちていました。
きになる実
手に取り、空中へ投げてみると

なんとヘリコプターの様にくるくる回りながら
ゆっくり落ちていきます。

子孫繁栄のために遠くまで種を飛ばすための
造形に大感激!

でも、

この実、何の実、気になる実!!!???

【2014/03/12 12:34】 | 工房周辺
トラックバック(0) |
今日は朝から晴天。そのせいか早朝は
大変シバレました。
そのシバレの中、用事のため道北の中川町へ
向かいました。途中白樺にまとわりついた
霧氷が朝日にあたり、シバレついた空気の
緊張により一層の鋭さを与えていました。
霧氷

おぉ~さむ~い!



【2014/03/12 00:34】 | 未分類
トラックバック(0) |
工房前の、サクラの枝に積もった雪から
小さく変てこなツララが
お日様のヒカリで輝いてました。
雪の輝き

炭素の結晶がダイヤモンド
水の結晶はコオリ

共にお日様あたるとヒカリ輝くのに
コオリは融けちゃうね。

一時の輝きでした。

【2014/03/10 17:47】 | 工房周辺
トラックバック(0) |
今日も朝から雪かき作業。
使う道具はママさんダンプ
ままさんダンプ
軽くて、丈夫で、雪がねっぱらない!
雪国のママさんのイメージかな?
それにしても愛嬌のある名前ですね。
そして、優れもの!


雪かきの合間に、桜の定点観察
さくら2
まだ、変化なしの様
そうだよね!この雪だもの!

春よ、あわてずゆっくり来いよ~!

【2014/03/09 11:05】 | 工房周辺
トラックバック(0) |