北海道の炻器粘土で器を作っています。
やちぶき(エゾノリュウキンカ)の

御浸しです。
ヤチブキ

春の山菜の一つです。

独特の風味とシャキッとした

歯触り。茎と葉を御浸しにし

人参おろしを添えて醤油で食べると

北海道の春です!

※器 北海道炻器波口陶石釉蛇の目釉抜き小鉢

【2014/04/30 18:50】 | 春の楽しみ
トラックバック(0) |
自宅玄関に差し込む日差し、そして
日差しの元のお日様に、手を合わせ
感謝する、80半ばの母を見ながら
長田の沢の工房へと自宅玄関をでる

こぶし咲く長田の沢の砂利道を走り
残り少ない残雪を横目に工房に着く
残雪

本当にお日様に感謝です。あれだけ
あった雪を数日でみるみる融かす
そのエネルギー!それも無料です。
59回目の北海道の春59回目の
感動です。

雪解け水で工房玄関前が泥だらけ
そこで松葉を泥落としに敷きました。
DSCN1835.jpg

我ながら、いい発想!無料の泥落とし!

♪僕らはみんな生きている…手のひらを
 太陽に…♪を鼻歌しながら
自作器に太陽を……。
お日様と鉢

お日様とフキノトウの影を
北海道炻器陶石釉鉢に
盛ってみました。

春です。

【2014/04/29 08:50】 | 工房周辺
トラックバック(0) |
道南の松前でサクラ咲いたとのこと!

さっそく工房前の我がサクラ

どうなってるのか、覗いてみると
もうすぐ咲きそう

膨らんでる、膨らんでる!

今にもサクラが飛び出しそお~!

う~ん、こりゃあ予定日早まりそう!


ところで、松前と言えば、大変良質の

陶石があるまちですね。その名は、

『松前陶石』セリサイトを含んだ

優秀な磁器の原料です。でも、現在は

採掘してないようです。

そうして、もう一つ、それは山椒の木。

自然にあるそうです。葉や実の佃煮

ピリッとしびれて美味しいですよね~!

そこで、美味しい山椒を使った料理に

この器が似合いそう。
鉄絵
北海道炻器鉄絵草文皿

【2014/04/28 12:48】 | 春の楽しみ
トラックバック(0) |
長田の沢にこぶしが咲きました。

昨日は咲いていなかったのに一夜

で開花です。
こぶし
残雪も融け、車のタイヤ交換も済ませ

本格的春到来!

全てが目覚めて一気に動き出す。

ワラジムシがカメムシがテントウムシが

外に出たいと工房内をウ~ロウロ。

私も、あそこにャアズキナが、あそこの斜面にャ

アイヌネギが、あそこの町にャカタクリが、などなど

山菜が気になります。

さてさて、今日のサクラは?
さくら27日
予定日は5月4日のサクラ!

何やら蕾の先の茶色い皮が…

気のせいかな、いやいやきっと

少し割れてきているぞ~

それにしても今回もピントずれ!

【2014/04/27 12:10】 | 春の楽しみ
トラックバック(0) |
催事のDMが届きましたので

案内します。
チカホ5・16



【2014/04/25 14:48】 | 未分類
トラックバック(0) |
おはようございます。

長田の沢のサクラ開花予想日まで

後9日です。

さて、今日の様子は。
開花まで9
ピントがずれてすみません!

工房内の様子は、板皿の制作中。
板皿
完成予想日は?……



【2014/04/25 09:28】 | 春の楽しみ
トラックバック(0) |
今日の新聞に札幌のサクラ開花予想は

5月3日とでてました。

ここ長田の沢は札幌より北上すること

100㎞。札幌より1日遅れたとして

開花予想は4日!

指折り数えて10日後に咲く予定の

今日の朝のサクラです。
24日桜

今日の北海道は今年初めての20℃

でした。

【2014/04/24 23:52】 | 春の楽しみ
トラックバック(0) |
おはようございます。

朝から作品紹介です。
北海道炻器高杯です。

須恵器風高杯三銃士
高杯3従士
写りが悪くごめんなさい。
直径8,5㎝ 高さ7,5㎝です。
高杯と言っても豆鉢として使用
してはいかがかな。

塩辛、山椒の佃煮、いやいや今なら
フキ味噌でしょう。

写真写りの良い湯呑載せときます。
須恵器風湯呑

5月16日(金)~18日(日)札幌チカホの
手しごとの収穫祭2014.5『春・夏の暮し替え』に
出店します。 みなさんのご来場お待ちしています。

【2014/04/18 09:10】 | 作品紹介
トラックバック(0) |
小さな耳付小壺です。
鉄絵こつぼ
小壺の焼き上がるまでをしょうかいします。

まずは、粘土ですが剣淵町の炻器粘土に
赤平市近郊の火に強い土を三割、そして
粘土に含まれる在るものを防止するのに
長石質原料を一割混入、乾式粉砕で荒目
に調合。

釉薬は道南の陶石を採集しスタンプミル
で粉砕後ポットミルで微粉砕それを単味
で掛けてます。

鉄絵は赤平近郊の土砂採取地より含鉄土
石を採ってきてポットミルで微粉砕して
単味で使用。
陶石釉薬の下に書けば黒く、上に書けば
茶色く発色します。

この様な工程で一人コツコツ制作してま
す。

手のひらサイズの小壺、可愛いですね。
自作自賛!

さて、用途を問われれば、ウㇺ⋯?

!それは、あなた次第!

【2014/04/17 10:43】 | 作品紹介
トラックバック(0) |
4月12日(土)です。
今日は天気もいいので長田の沢の
春の散策で~す。
長田の沢春

まずは工房前のサクラです。
少し膨らんだ気もするが~
4月12日の桜
3週間後にはきっと咲くでしょう。
本州では入学式の時はサクラ満開。
さて、北海道では⋯残念!そうだ、
北海道では入学式は5月にしょう?
ハハハ

見つけました『かいぐさ』
かいぐさ
この草、素手で触ると非常にかゆくなります。
でも、採取して茹でておひたしや胡麻和えにすると
美味しいですよ。確か一般では『イラクサ』と言うそうです。
撮影後は袋におさまりました。

長田の沢には2軒の家があります。そのうちの
一軒に鯉のぼりが!
こいのぼり
登れ登れ、青白磁色の春空へ!

黄色と青でツーショット
つうしゅっと
福寿草(黄)とエゾ延胡索(青)が日向ぼっこ。
これで赤い花があれば、春の交通安全!


鬼縛り(ナニワズ)みつけました。
ナニワ図
なにやら怖い名前ですがこ皮は非常に強く
鬼を縛っても切れないとのたとえです。
北海道で唯一いい和紙を作れる植物です。
以前深川の和紙を作ってる方からナニワズ
の紙見せていただきました。イイ紙です。

さ~て、今日見た植物を鉄絵の素材に
使ってみようかな!




【2014/04/12 12:25】 | 工房周辺
トラックバック(0) |