北海道の炻器粘土で器を作っています。
 今日の長田の沢は雨が降ったり、晴れたりです。

外の植物達はしっとりと、すがすがしく、過ごしている

みたい。  目に優しい新緑です。

 さて、今日は陶石釉薬を作ってます。
道南陶石
これが、手掘りしてきた 道南の陶石です。

陶石をスタンプミルで粉砕します。
粉砕

粉砕した陶石をホームセンターで買ってきた園芸用ふるいに通します。
園芸用ふるい

通した陶石をポットミルで10時間微粉砕。
ポットミル

これで100目のふるいをスイスイ通る陶石釉薬の出来上がり。

他に何も混ぜず、透明釉としてつかってます。

釉薬を作ると言うよりは、単に粉砕しただけで~す。

何を隠そう、この陶石は 準長石でした。

単味でも SK8の温度でとけます。 楽ちん、楽ちんで~す。

【2015/05/31 12:28】 | 原料土石
トラックバック(0) |
 今日、長田の沢で カッコーの鳴き声を 初聞きで~す。

♪カッコ―、カッコ―♪ 良く 響く いい鳴き声、春だ!春だ!

豆をまけ!~と言っても畑起こす暇もなく

姫リンゴの満開の花を横目で見ながら

ちまちまと穴窯の小屋作りしてました。
姫リンゴの花

 そんな訳で今日も 我が工房は、閑古鳥 鳴いてます…?!

ちなみに、カッコーは札幌市の鳥です。

では、我が街赤平市の鳥は 芸達者な「ヤマガラ」で~す。

そして、閑古鳥鳴いてる我が工房の ウツワ 紹介して今日のブログは 閉店です。
2点

楕円鉢上から

黒楕円鉢



【2015/05/23 22:21】 | 工房周辺
トラックバック(0) |
 今日は天気良かったです。

そのせいか、我が工房に珍客来訪。
エゾハルゼミ

『エゾハルゼミ』です!

 さっそくカメラを向けると、カメラ目線で

「あんたも、早く自分の殻から脱皮したら~」と

一言残したかは、定かでないが

取りあえず、春の長田の沢へ飛び帰りました。

 では、今日の一品
鉄絵マグカップ
(鉄絵マグカップ)

【2015/05/18 23:12】 | 工房周辺
トラックバック(0) |
 菜の花畑に 入日薄れ…
菜の花

おぼろ月は出ていません。

かすみもありません。

ただただ、冷たい風が…

隣町の

炻器粘土手掘り採取後の

帰り道の

昨日の

風景でした。

【2015/05/15 10:04】 | 未分類
トラックバック(0) |
 巷じゃ、カワイイ・カワイイの大合唱!

地味な器作りに励む私には無縁な言葉。
黒い器

皿

カワイイに対抗して…えーと、エートマン、?そうだ!

 『シブかっこいい』これで決まり。

今年の流行語大賞に…???

 外ではジミーにフキノトウが種飛ばしてました。
ふきのとうの花

【2015/05/13 22:47】 | 未分類
トラックバック(0) |
 桜も散り、山は春紅葉で新緑も美しく

丘では麦の緑が青空に弧を描き
麦の丘

北海道は躍動する春です。
春の富良野岳

私も昨年出来なかった地土による穴窯作りを再開。
小屋掛け
まずは、裏から木を伐り小屋掛け

はたして完成はいつになることやら?

裏山に咲いていたエンレイソウを徳利に投げ入れ。
エンレイソウ

灰釉片口鉢をパチリ。
灰釉片口鉢

落ち着きなく工房内ウロウロし

窓から外をパチリ。
工房内から外を見る

ついでに、湯呑も パチリ。
湯呑

おまけに、蓋物まで パチリ。
灰釉蓋物

最後に、水引したての カップも パチリ!
切りっぱなしのカップ

夏に向かって、一気に、休むことなく、グイグイと伸びていく

外の植物達の躍動感溢れる成長に、ホンロウされながら

工房内をウロウロした一日でした ○。。!

【2015/05/11 22:40】 | 未分類
トラックバック(0) |
2015年 5月1日(金)です。

朝から天気も良く工房前のサクラも

八分咲きです。
2015年5月1日

昨年よりは8日ぐらい早い開花でした。

さ~て、明日から蓋物コテクション展スタートです。
会場は江別市セラミックアートセンターです。

 先日、日本茶カフェ「にちげつ」さんで

桜葉の香りがするお茶を頂きました。
にちげつ

その名は「まちこ」!静岡のブランド茶のようです。

来年のこの時期は自作急須で「まちこ」をのむぞ~。

 

【2015/05/01 14:02】 | 工房周辺
トラックバック(0) |