北海道の炻器粘土で器を作っています。
今日は8月31日!後、2か月もすれば雪が降り出す北海道。

サボってたブログをぼちぼち始めます。

8月29日から始まった凍土会展(会場江別セラミックアートセンター)に

出品中の鬼板釉茶壺の紹介!
茶壺
高さ30㎝

土は手掘りの炻器粘土

釉薬は粘土と同時に採取した鬼板単味です。
鬼板2
この石を粉砕し掛けただけです。

焼成は強還元のため銀色に輝いています。

肩からは灰釉を流し掛け。

身近な自然の素材を使用し

一焼き・二土・三細工 と、土焼いてます。

凍土会展は9月23日までやってます。

興味のある方、是非見に来てください。

会場には会員制作の素敵な茶室もあります。

【2015/08/31 18:19】 | 原料土石
トラックバック(0) |