北海道の炻器粘土で器を作っています。
三人展も無事終了。期間中天気も良く

札幌の朝

多くの方にご来場いただき、また、日本茶カフェ「にちげつ」様の

呈茶も大変好評で、皆様に心から感謝申し上げます。

さて、今日は来春まで待てなく、鷹栖町の粘土が気になり

粘土採りに行ってきました。
鷹栖町粘土地

やはり、雪に覆われた粘土地。

でも、記憶を頼りに ここ掘れ 碗碗

でてきました。小判がザックザックとはいきませんが、

泥岩や硅岩が強い風化をうけた粘土がネチャネチャと!

鷹栖粘土

雪の中、一人で、心ワクワク、創作意欲湧く湧く! 

【2015/12/22 00:58】 | 原料土石
トラックバック(0) |
クラウ、ドウグ 3人展 今日で3日目です。

ここ、紀伊國屋ギャラリーは

札幌駅隣の紀伊國屋書店の2階にあります。

片面ガラス窓で大変開放感があり気分イイです。

紀伊國屋ギャラリーの様子


あす、15日(火)はここで、日本茶カフェ「にちげつ」店主 あけたゆうこ氏

による呈茶があります。時間は11時~15時です。

日本茶のお話と美味しいお茶が無料で飲めます。

是非、この機会に多くの方の参加をお待ちしております。

【2015/12/14 07:08】 | 展示会
トラックバック(0) |
3人展まで、あと4日の長田の沢の朝です。

朝の長田の沢

先月、鷹栖町へ行ったとき造成地で見つけた粘土焼いてみました。

鷹栖土原土
原土です。

鷹栖土碗
原土を揉み単味で形成し、陶石釉をかけ還元炎で1250℃強で焼成。

硅岩の小石が飛び出しています。

鷹栖土土味
土の焼き味はこの様です。収縮率12%、可塑性良好、乾燥時状態も良好。

硅岩含む層が強い風化をうけた地層らしい。

来春、この粘土を採りにいくのが楽しみです。

早く春よ来い!

枯草が雪をまとい、まだ、冬の始まりだよ~って笑ってます。

枯れ枝




 

【2015/12/08 10:24】 | 原料土石
トラックバック(0) |
 12日に迫った、「クラウ ドウグ 3人展」。


もう~まじか。 ドキドキ 土器土器 いえいえ もう~時期

そうです磁器です。 3人展の期間中、呈茶の一日という

イベントがあるのですが、その時使用する小碗を

道南陶石で10個ほど試作してみました。
磁器小碗
(7,2㎝×4,5㎝) 釉薬も道南陶石使用

クラウドウグポスター
12月12日(土)~17日(木)紀伊國屋書店札幌本店2階ギャラリー

15日(火)11:00~15:00 呈茶の一日
  日本茶インストラクター あけたゆうこ氏の楽しい日本茶のお話とお茶がいただけます。

多くの方のご来場をおまちしております。










【2015/12/07 18:31】 | 展示会
トラックバック(0) |