北海道の炻器粘土で器を作っています。
今日は、5月13日(日)です。

長田の沢は、時々小雨混じりの曇り空❗

昨日焼いた窯ですが、様子が気になり

まだ、300度有るなか、色見穴より

ぐい呑み出してみました。アチアチ(*´・ω・`)b

20180513113800e1d.jpg

旭川東旭川桜岡のレンガ工場跡で

拾った割れた赤レンガに

工房外で拾った桜の花弁

そして、道南で拾った陶石に

隣町で拾ったセッ器粘土を混ぜ

ぐい呑み作り

工房のストーブから木の灰拾いその灰に

道南陶石を混ぜた釉薬を掛け

口縁に拾ってきた鬼板(鉄含入土石)で

皮くじらにした

∅5㎝×高さ3、8㎝の

小さな、「ぐい呑み」です。

教訓……拾い物にはが( ̄▽ ̄;)る。


【2018/05/13 12:15】 | 作品紹介
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック